予想に役立つ情報 PR

多摩川競艇場お化け/エースモーター2024年ランキング

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は5月に「新モーター」「新ボート」「新プロペラ」に変わります。その中でも特に舟券予想に重要だとされるのはモーターです。

「新モーター」は1年ごとに新品に交換されます。1年間を通して、着順(3連対)によく絡む優秀なモーターがあります。

優秀なモーターのことをエースモーター・おばけモーター・超抜エンジンと言います。

 

ボートレース多摩川の2連対率(2着以内の入着率)が高い、舟券によく絡む、2024年のエースモーターについて解説します。

今すぐ上位モーターランキングを見るなら>>多摩川モーター【ベスト5】

※ボートレース多摩川では、2024年4月14日(日)「第19回マンスリーBOATRACE杯」から新モーター・新ボート・新プロペラに変わっています。

無料予想も充実!競艇予想サイトは↓

買い目に迷った場合は、プロの予想を参考にするのも一つの手になります。

予想サイト「競艇HERO」は無料予想も充実!LINE友だち追加で簡単登録(月額料金なし)、「1万円分のポイント」がもらえるので、今すぐ有料の予想を利用できます。さらに365日、どんな時でもLINEで相談可能!

\ LINEで簡単登録 /

LINE登録【競艇HERO】

 

予想サイト「舟王」は不的中完全補償あり!さらに新規登録特典で、「1万円分のポイント」がもらえるので、今すぐ有料の予想を利用できます。

\ 無料会員登録はこちら /

競艇予想サイト【舟王】

 

LINEの友だち追加で簡単登録(月額料金なし)できる予想サイト「MAXBOAT(マックスボート)」は無料予想も充実!こちらも、新規登録特典で「1万円分のポイント」もらえるので、有料予想も利用できます。

\ 無料予想も充実 /

LINE登録【MAXBOAT】

 

お化けモーター(エースモーター)とは?同じエンジンなのに性能に差がある

ボートレース多摩川のお化けモーター(エースモーター)とは?

ボートレースの舟券を予想するにあたって、モーター(エンジン)の良し悪しはかなり重要度が高いです。

とくにボートレース多摩川は、強風が吹いたり波立つことが少ないため、モーターの機力がそのまま出やすい競艇場とも言えます。

競艇で使うモーターはすべて「ヤマト発動機株式会社」が製造しています。精密に作っているエンジンですが、部品によっては極わずかの個体差がでてきます。

同じ車でもエンジンにクセや性能差がでてくるように、ボートレースのエンジンも同様に差が出てきます。

 

競艇のモーターは、1年間を通して水を被ったり、選手が整備を行います。そのため、さらにエンジンの性能の差、機力の差が出てきます。

また、モーターの初下ろしから調子が良いモーターは先頭を走ることが多いため、エンジンに水が被らずに1年を通して調子が良いエースモーターに仕上がる・・・という要因もあるそうです。

 

また、YouTubeの「ういちの浜名湖テッパン塾#44 -ヤマト発動機編-」では、モーターの個体差や性能差についての解説があります。

ういちさんや今村豊さんが群馬県太田市にある「ヤマト発動機」でロケをして、モーターの性能差についてよく分かる動画でした。もっとモーターについて詳しく知りたい方は、以下の動画をチェックしてください。

 

ボートレース多摩川のモーターは前検日の抽選で決まる

多摩川競艇場だけではありませんが、選手が使うモーターは前検日(レース初日の前日)に、ガラポン抽選で選手が使うモーター(プロペラとセット)とボートが決まります。

どの選手にも、エースモーター(お化けモーター)を使えるチャンスがあります。

また、一般戦のシリーズにはエースモーターが使用されない場合もあります。グレードレースになるとエースモーターがすべて使われることが多いです。

 

ボートレース多摩川で新モーターに変わる時期は5月下旬

多摩川競艇場で新モーター・新ボート・新プロペラに変わるのは4月頃です。

多摩川では、2024年4月14日(日)「第19回マンスリーBOATRACE杯」から新モーターに変わっています。

新モーターに変わった最初の1、2ヶ月は勝率がわからず、予想しづらいです。

その場合は、スポーツ新聞や多摩川競艇場公式HPの無料予想などを参考にしましょう。以下の予想サイトも、有料だけでなく無料予想も充実しています。

 

ボートレース多摩川の出走表での上位エンジン/エースモーターの判断方法

ボートレース多摩川の出走表を見れば、上位エンジン・エースモーターかどうかは簡単に分かります。

ただし、新モーターに変わったばかりの4月5月6月はデータが少ないため、あまり参考にはなりません。

ボートレース多摩川の出走表での上位エンジン/エースモーターの判断方法

↑上記は「多摩川競艇場」の出走表です。

出走表のモーターの2連率(2連対率)をチェックして、40%を超えるなら上位モーターだと考えて良いです。(新モーターに変わったばかりの5月・6月のデータは除く)

※2連対率とは2着以内に入着した確率です。

また、2連対率が50%を超える場合は、ボートレース多摩川のエースモーターと考えて良いと思います。

 

ボートレース多摩川の上位モーターランキング【2連対率ベスト5】

ボートレース多摩川の上位モーターランキング【2連対率ベスト5】

※ボートレース多摩川では、2024年4月14日(日)「第19回マンスリーBOATRACE杯」から新モーターに変わっています。以下は交換前のモーター情報になります。

もっと細かく見たい場合は、上位モーターのデータを確認しましょう。以下はボートレース多摩川で使われているモーターの2連対率(2着以内の入着率)ランキングになります。

私はモーター勝率よりも、舟券予想に直結する2連対率を重視した方が良いと考えています。多摩川競艇場の2連対率でみると、モーターランキング【ベスト5】は以下の通りです。

モーター番号 2連対率
1位 74号機 45.83%
2位 23号機 44.59%
3位 29号機 43.96%
4位 21号機 40.31%
5位 48号機 39.59%

データ出典:ボートレース多摩川公式HP

※2024/03/31時点の情報です。

現時点の2連対率で見ると、多摩川競艇場のエースモーターは「74号機」になります。

上位モーターの情報は、多摩川競艇場のホームページで逐一更新されているのでチェックしてください。

 

まとめ

多摩川競艇場の、エースモーターについて紹介しました。

また、一般戦には上位モーターが使用されない場合もあります。グレードレースになると上位モーターが使われます。

私は舟券に直結する2連対率でモーターの良し悪しを判断しています。2連対率が40%以上であれば上位モーター、50%以上であればエースモーター級と判断してください。

他にもボートレース多摩川の特徴や予想に役立つ情報は、以下をチェックしてください。

ボートレース多摩川の水面特徴・予想に役立つ無料攻略情報まとめボートレース多摩川(多摩川競艇場)は日本一の静水面と呼ばれます。風や波の影響がないため、モーターの機力や選手の力量がそのまま出やすい競艇場とも言えます。ボートレース多摩川の水面特徴を紹介します。 ...
買い目に迷ったらコチラ↓

買い目に迷った場合は、プロの予想を参考にするのも一つの手になります。

予想サイト「競艇HERO」は無料予想も充実!LINE友だち追加で簡単登録(月額料金なし)、「1万円分のポイント」がもらえるので、今すぐ有料の予想を利用できます。さらに365日、どんな時でもLINEで相談可能!

\ LINEで簡単登録 /

LINE登録【競艇HERO】

 

予想サイト「舟王」は不的中完全補償あり!さらに新規登録特典で、「1万円分のポイント」がもらえるので、今すぐ有料の予想を利用できます。

\ 無料会員登録はこちら /

競艇予想サイト【舟王】

 

LINEの友だち追加で簡単登録(月額料金なし)できる予想サイト「MAXBOAT(マックスボート)」は無料予想も充実!こちらも、新規登録特典で「1万円分のポイント」もらえるので、有料予想も利用できます。

\ 無料予想も充実 /

LINE登録【MAXBOAT】