施設情報 PR

多摩川競艇場の名物グルメ「串もつ/牛炊」観光施設紹介、家族連れには?

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)で観戦するためのオススメスポット、場内の施設などを紹介します。

多摩川競艇場は舟券を買うだけでなく、施設内の飲食ブースで食べるグルメもオススメです。

他の競艇場と同じですが、ボートレース多摩川に入るには、入場料100円が必要です。

ボートレース多摩川は関東の競艇場の中では広い場内ですが、子供向けの施設はないため、子供連れ・家族連れにはあまりオススメできません。

 

多摩川競艇場は無料の駐車場もありますが、駐車できる台数は少ないです。

最寄り駅は西武多摩川線「競艇場前」駅で、徒歩で3分程度です。また京王線「多磨霊園」駅と、JR「府中本町」駅からは、開催中は無料バスも走っています。

多摩川競艇場への車、電車でのアクセス方法は、以下をチェックしてください。

多摩川競艇場のアクセス、最寄り駅から送迎バス、無料駐車場などボートレース多摩川(多摩川競艇場)へのアクセス方法を紹介します。ボートレース多摩川には無料駐車場、無料駐輪場があります。電車の最寄り駅は西武多摩川線「競艇場前」駅です。...
無料予想も充実!競艇予想サイトは↓

買い目に迷った場合は、プロの予想を参考にするのも一つの手になります。

予想サイト「競艇HERO」は無料予想も充実!LINE友だち追加で簡単登録(月額料金なし)、「1万円分のポイント」がもらえるので、今すぐ有料の予想を利用できます。さらに365日、どんな時でもLINEで相談可能!

\ LINEで簡単登録 /

LINE登録【競艇HERO】

 

予想サイト「舟王」は不的中完全補償あり!さらに新規登録特典で、「1万円分のポイント」がもらえるので、今すぐ有料の予想を利用できます。

\ 無料会員登録はこちら /

競艇予想サイト【舟王】

 

LINEの友だち追加で簡単登録(月額料金なし)できる予想サイト「MAXBOAT(マックスボート)」は無料予想も充実!こちらも、新規登録特典で「1万円分のポイント」もらえるので、有料予想も利用できます。

\ 無料予想も充実 /

LINE登録【MAXBOAT】

 

多摩川の魅力は「都会の喧騒を忘れさせてくれる森や芝生」

ボートレース多摩川は、都内からは少し遠いです。ただし、私は関東の競艇場(桐生除く)に行きましたが、ボートレース多摩川が1番都会の喧騒を忘れさせてくれる競艇場でした。

 

「ボートレース多摩川」水面間際の芝生

↑水面間際は芝生に覆われていて、とても心地が良いです。

 

「ボートレース多摩川」の水面間際の正面

さらに、水面間際からレースを観戦しても、正面にマンションや首都高などが見えることはありません。

忙しい日々を忘れさせてくれるて競艇に集中できるのは、ボートレース多摩川の魅力だと思います。

 

ボートレース多摩川の観戦スポット【水面際が大迫力】

多摩川競艇場といえば、もちろんボートレースです。舟券を買ってボートレースを観戦するのにオススメの場所を紹介します。

迫力のレースが見たいなら1階の水面間際

「ボートレース多摩川」迫力のレースが見たいなら1階の水面間際

↑上記の写真は、ボートレース多摩川の水面間際から見た1マーク側です。

ボートレースを感染するなら、1Fの水面間際で見るのがオススメです。

初めてボートレースを見るなら、モーターの轟音と水しぶきを上げて走るボートは迫力満点です!ただし、冬の水面間際はかなり寒いので注意してください。

好みがありますが、1マーク側であればスタートからのターンマークの勝負が観戦できます。2マーク側であれば、ピット離れからスタートまでの展開が良く見えます。

 

「ボートレース多摩川」2マークの水面間際

↑上記の写真は、ボートレース多摩川の水面間際から見た2マーク側です。

 

俯瞰でレースを見たいならガラス張りの3階席

「ボートレース多摩川」俯瞰でレースを見たいならガラス張りの3階席

↑上記の写真は、ボートレース多摩川の3階席から見た水面です。

3階の一般席からはガラス張りの席からレースを俯瞰で観戦できます。室内なので夏なら涼しく、冬でも暖かくレースを楽しめます。

もっと俯瞰で見るなら、有料になりますが4階の指定席もあります。

 

ボートレース多摩川の指定席(有料席)情報

ボートレース多摩川の指定席は、以下の種類があります。

  • シングル席390席【1,500円】
  • ペア席26席【2,500円】
  • グループ席(2~6人)5席【4,000円】
  • グループ席(2~8人)1席【6,000円】
  • 車椅子席2席【1,500円】※介助者1名無料

 

良くも悪くも、通常の席だといろんなお客さんがいます。カップルで多摩川競艇場に来た場合、ペア席はかなりお得なので「指定席」でデート観戦にも良いと思います。

また、「ボートレース多摩川」のグループ席は一般戦でも早い時間に売り切れてしまいます。多摩川の指定席の詳細は、以下をチェックしてください。

多摩川競艇場の指定席(有料席)は予約・前売りはある?整理券が配布ボートレース多摩川(多摩川競艇場)の指定席を紹介します。また、指定席(有料席)は事前予約はできません。当日に購入する必要があります。...

 

隣接する外向発売所「ウェイキーパーク多摩川」

ボートレース多摩川に隣接する外向発売所「ウェイキーパーク多摩川」

ボートレース多摩川には、外向発売所「ウェイキーパーク多摩川」が隣接しています。

ボートレース多摩川への入場料は「100円」必要ですが、「ウェイキーパーク多摩川」へは無料で入場できます。2階には有料席(指定席)もあります。

「ウェイキーパーク多摩川」では多摩川の全レースから、SG・GIレースやモーニング・ナイターレースなど、午前7時30分からナイター終了まで1日最大8場・96レースを発売しています。

 

多摩川競艇場グルメ「牛炊(ぎゅうすい)」「串モツ」

ボートレース多摩川の名物グルメと言えば、以下の2つがあります。

  • レストラン・ウェイキー「牛炊(ぎゅうすい)」
  • 串モツ屋「串モツ(黒)」「串モツ(白)」

 

レストラン・ウェイキー「牛炊(ぎゅうすい)」

「ボートレース多摩川」レストラン・ウェイキーの看板

ボートレース多摩川で1番の名物グルメが、レストランウェイキーの「牛炊(ぎゅうすい)」です。

正門から入って、奥まで行った指定席のある4階に「ウェイキー」があります。「ウェイキー」へは指定席を購入してなくても、誰でも入れます。

 

「ボートレース多摩川」レストランウェイキーの「牛炊(ぎゅうすい)」

↑上記がウェイキーの「牛炊」です。「キムチ」と「にんにく」と「一味」が別皿で付いてきます。

「牛炊」とは、牛のスープとご飯の雑炊です。味はあっさり塩味で、肉がゴロゴロと入っていて食べごたえもあります。

最初は何も入れずに、食べてください。「キムチ」「にんにく」「一味」を入れると味変ができます。ちょっとずつ入れるのがオススメです。

「キムチ」と「にんにく」を入れると、本当に味が変わってしまうので、あっさり塩味がお好みなら入れなくても良いかと思います。

 

串モツ屋「串モツ(黒)」「串モツ(白)」

「ボートレース多摩川」串モツ屋

もう一つのボートレース多摩川の名物グルメが、串モツ屋の「串モツ(黒)」「串モツ(白)」です。黒は牛のモツ、白は豚のモツです。

 

「ボートレース多摩川」串モツ屋の「串モツ(黒)」「串モツ(白)」

上記の写真の上が「串モツ(黒)」、下が「串モツ(白)」です。2023/09/06時点では、1本「230円(税込)」でした。

私の場合、「串モツ(白)」の方が美味しかったです。モツ、煮込み系が苦手は人はちょっとしんどいかもしれません。

上記の他にも、多摩川競艇場内には「揚げ物」などの売店が多くあります。

 

外には「コンビニ」「定食屋」「飲み屋」など

「ボートレース多摩川」場外に隣接するコンビニ「デイリーヤマザキ」

ボートレース多摩川の場外には隣接するコンビニ「デイリーヤマザキ」や、近くに「定食屋」「飲み屋」などがあります。

ボートレース多摩川は再入場が可能なので、場外で食べるのもオススメです。

「デイリーヤマザキ」が買ったお酒を持ち込むことはできませんが、コンビニ前にテーブルが置かれています。

コンビニで買ったお酒やツマミを、テーブルで食べることもできます。コンビニならお酒もツマミも安く食べられます。

 

「ボートレース多摩川」近くにある「飲み屋」

↑多摩川競艇場の正門近くには「定食屋」「飲み屋」などが多くあります。

 

ボートレース多摩川への再入場方法は、以下でまとめています。

多摩川競艇場の入場方法は?入場料100円、再入場も可能、電子マネーは不可ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は当日であれば、再入場が可能です。「再入場券」を発券、ゲートにQRコードを通してから退場しましょう。...

 

「女性・子供ルームあり」ただ、子供連れにはオススメできない

ボートレース多摩川には、「女性・子供ルーム」があります。

ボートレース多摩川の「女性・子供ルーム」案内看板

正門入口に案内の看板は見つけましたが、どこに「女性・子供ルーム」の入り口があるかは不明でした。(5分くらい探しましたが、分かりませんでいた・・・)

もしも利用する必要があれば、常駐している警備員の方に聞いた方が良さそうです。

また、ボートレース多摩川の子供向けの施設は「女性・子供ルーム」のみです。子供を連れて行ったとしても、最初はレースに興味があるかもしれませんが、すぐに飽きてしまいます。

水面間際は芝生で子供連れにも良さそうですが、多摩川競艇場は、あまり家族連れにオススメできません。

子供連れで関東の競艇場に行くのであれば、子供が遊べる施設「モーヴィ戸田」が場内にあるボートレース戸田がオススメです。

「ボートレース平和島」は場内ではありませんが、次世代型アスレチック施設「トンデミ平和島」や商業施設「BIGFUN平和島」が隣接していて、子供や家族連れでも楽しめます。

 

ボートレース多摩川のイベントステージ、イーストスクエア「風」

ボートレース多摩川のイベントステージ、イーストスクエア「風」

ボートレース多摩川のイベントステージは、イーストスクエア「風」があります。正面入口から、すぐ左側の場所にあります。

イベントステージでは選手紹介、ドリーム戦や優出選手インタビュー、優勝者表彰が行われます。他にも競艇選手によるトークショーなどもあります。

 

「稲荷大明神」入り口は正門から入る前の左側

ボートレース多摩川の「稲荷大明神」

ボートレース多摩川には、多摩川上流から流れ着いたご神体を祀った伝説を持つ「稲荷大明神」があります。

入り口が、初めて行く方にとっては、ものすごく分かりづらいです!

 

↑入り口は正門に入る前の「両替機」の近くにあります。

「稲荷大明神」への入り口はボートレース多摩川の場内ではなく、正門に入る前の左側に入口があるので注意してください。

「必勝祈願にもってこい」とのことなので、舟券を購入する前に願掛けしても良いかと思います。

 

「静波まつり」ウェイキープラザで写真が撮れる

ボートレース多摩川のキャラクターといえば、「静波まつり(しずなみまつり)」です。

2013年から競艇場としては初(?)となる萌えキャラ「静波まつり」が、ボートレース多摩川のイメージキャラクターとなっています。

名前は「日本一の静水面⇒静波」、競艇場がある地名・是政(これまさ)の「政⇒まつりごと」に由来しています。職業はボートレースVTuberです。

 

正門から入ってすぐ右側にある「ウェイキープラザ」で、「静波まつり」のパネルと写真撮影もできます。

 

ボートレース多摩川の「ウェイキープラザ」

「ウェイキープラザ」は多摩川競艇グッズの購入、WakeyClubの入会などができる施設です。

 

ボートレース多摩川「静波まつり」のパネル

↑「静波まつり」のパネルがあるので、一緒に写真撮影が可能です。

 

まとめ

ボートレース多摩川のおすすめ名物グルメ/観戦スポット/施設紹介まとめ

ボートレース多摩川でレース観戦するなら、やはり水面際まで行くのがオススメです。

また、舟券以外にも多摩川競艇場には名物グルメも楽しめます。必勝祈願の「稲荷大明神」や、「静波まつり」のパネルなどもチェックしてみてください。

他にもボートレース多摩川の特徴や予想に役立つ情報は、以下をチェックしてください。

ボートレース多摩川の水面特徴・予想に役立つ無料攻略情報まとめボートレース多摩川(多摩川競艇場)は日本一の静水面と呼ばれます。風や波の影響がないため、モーターの機力や選手の力量がそのまま出やすい競艇場とも言えます。ボートレース多摩川の水面特徴を紹介します。 ...

 

買い目に迷ったらコチラ↓

買い目に迷った場合は、プロの予想を参考にするのも一つの手になります。

予想サイト「競艇HERO」は無料予想も充実!LINE友だち追加で簡単登録(月額料金なし)、「1万円分のポイント」がもらえるので、今すぐ有料の予想を利用できます。さらに365日、どんな時でもLINEで相談可能!

\ LINEで簡単登録 /

LINE登録【競艇HERO】

 

予想サイト「舟王」は不的中完全補償あり!さらに新規登録特典で、「1万円分のポイント」がもらえるので、今すぐ有料の予想を利用できます。

\ 無料会員登録はこちら /

競艇予想サイト【舟王】

 

LINEの友だち追加で簡単登録(月額料金なし)できる予想サイト「MAXBOAT(マックスボート)」は無料予想も充実!こちらも、新規登録特典で「1万円分のポイント」もらえるので、有料予想も利用できます。

\ 無料予想も充実 /

LINE登録【MAXBOAT】